本文へスキップ

愛車の買取り、委託販売(個人売買)お任せください。東大阪市 大東市 八尾市 四条畷市

委託売買なら 売り手と買い手の双方にメリットがあります。

買取り店は、中古車オークションの相場価格を基に、テナント料、人件費などの経費+利益を考慮して買取り価格を決定します。中古車販売店も同様の経費と利益、そして車両仕入れ価格と点検整備費用を加えて販売価格を決定します。

なので、車を買い換える場合には 買取り店では中古車オークション相場より かなり安い金額で買取られ、中古車販売店では 車両本体価格以外に、さまざまな諸経費を支払って購入しているのです。そこで 当店は 買取り店や中古車販売店の中間マージンの影響の受けない委託販売をおすすめいたします。すなわち売却ユーザー様から購入ユーザー様への直接売買です。

委託販売(個人売買)の場合、売却する場合は買取り店のマージンが一切掛からないので高く売却できます。購入する際には、中古車販売店のマージンが掛からないので安く購入できます。このように委託販売(個人売買)なら 売り手と買い手の双方に十分なメリットがあります。

サービスエリア
東大阪市、八尾市、大東市、四条畷市、


低年式車や過走行車だから 売れないだろうと判断するのは尚早です

  • 低年式車や過走行車でも、程度が良くって安く買えるなら問題なし。
  • 車免許取立ての初心者なので練習用の安い車を探してる。
  • しばらくの期間だけなので格安の車がほしい。
  • 自分仕様に改造がしたいので多少走行距離が多くても良いから格安車両を探している。

など、購入される方の理由は様々です。
買取り店で、低年式、過走行車を理由に査定ができませんと言われても、商品価値は まだまだあります。現実に価格さえ適正なら どんどん売れています。


委託販売のデメリット

  • 買取り店のように すぐに現金化できない。
  • 売却までの時間が予想できない。
  • 希望の金額では売れない場合がある。
  • 最終的に売れない場合もある。

万一、契約期間中に売却できない場合も一切費用か掛かりません。
安心して 委託販売サービスをお試しください。